京都・四条烏丸 料理家 吉村雅子 大人の楽しい食育
料理、フード&テーブルコーディネート
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
世界初!ミャンマー米酒粕で作ったお菓子


先日『世界初、ミャンマー米で日本酒を

作り、そしてミャンマーへ届ける』という

プロジェクトのお披露目会がありました。

 

「そのお酒に合うスイーツをその副産物の

酒粕を使って作ってくれませんか?」と

この企画をされた、日本酒を世界に広げて

いこうと活動されている中畝康博さんより

ご依頼いただきまして作らせていただき

ました^ ^ 日本の和菓子がいいのか

ミャンマーよりのお菓子がいいのか

あれこれ考えながらできた新しいお菓子。

 

いつかミャンマーで酒づくりをするように

なった時に実現できるものでと考えさせて

いただきました^ ^

 

出来たお菓子はミャンマー米酒粕をしっとり

とした和洋菓子に仕上げ、ひとつは

ココナッツを振りかけたもの。

ひとつは芳ばしいきな粉をまぶしたもの。

(金箔はパーティ仕様です^ ^)

どんな名前にしようかな??とまだお菓子の

名前もつけられないまま出させていただきま

したが、来られていた方々にも喜んで

いただけて嬉しかったです♪^ ^

 

日本とミャンマーの橋渡しをされ、今回、

ミャンマー料理をご披露してくださった

アウンミャッウィンさんともお顔合わせの時に

お話を色々させていただき、私達の知らない

ことを沢山教えていただきました。

 

こういったプロジェクトを通して、世界の人達

とも心で繋がれるきっかけが作れるねと

皆でお話しながら気づけて、平和を願い、

温かい気持ちになれる時間を持てました。

この企画に参加させていただき感謝です^ ^

 

 

 

 

 

京野菜を使った和菓子12か月

おかげさまで京町家カフェ満月の花さんで

旬の京野菜を使った生菓子をご一緒に

企画して作らせていただくようになって

1年が経ちました。

このように12個写真で並べることが

できて嬉しく思っています。

ひとつひとつが私にとっては愛おしい

作品ですラブラブ

 

 

 

 

 

商品開発のお仕事

Atelier Cerfeuil では見て食べておいしく、

元気になれるような商品づくりのお手伝いも

させていただいています。

手に取っていただくお客様に、喜んでいただけるように

多くの方に気に入っていただけるように

より良いものを作りたく、メニュー開発と同じく

試作を繰り返し、商品に仕上げていきます。

五感、六感に働きかけるものづくりができると

いいなと思っていますラブラブ